シャマード記 no.435.421.415.414.412 | マノデアールの手織り教室

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016.08.18 (Thu)

また更新します


2週間ぶりの更新になります。
みなさん、お元気ですか。

台風ですねこの時間でも空は暗く、雷が鳴っています

更新が滞った理由は、オリンピックに夢中になっていたからではなく
実はマシントラブルと言いますか ブログの編集作業をできない状況が
続いていましたので、打つ手がないまま時は流れ・・・

手織りの記事じゃないまま放置、という形に

RM先生は、やきもきしていたのでしょうけど
何も言わずにいてくれて、ありがたかったです。

もしかしたら生徒さんや 普段ブログを読んでくださって
いる方の中にも 「どうしたのかしら?」と思った方が
いらっしゃるかもしれないですね。

また、こうして更新作業ができることになりましたので
とりあえず、ほっとしました・・・

更新されない間にも、バナークリックのぽちっ!をして
応援してくださった方には、とても感謝しています。
おかげで、INのランキングで3位に留まっています。

オリンピックじゃないけど、やはり金銀銅の色は嬉しいですし、
励みになります。ありがとうございました。

また少しずつ書いていきたいと思いますので
よろしくお願いします



応援ぽちっ!ありがとうございます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
13:30  |  シャマード記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.04 (Thu)

どうして、そんなことになったのか、まったく理解できない



先日起こった不可解な話。

某大手通販サイト ア○○○ で買い物したときのこと。

箱を開けてびっくり

シリアルの箱を2つ土台のように並べた上に
5kgのお米と800gのフルグラが 乗った状態で
しっかりと固定されていた

あり得ない梱包に呆---然
だって つぶれるでしょ。 そりゃそーよ、5kgだもの。
いや、もしかして箱だけかも?
いやいや、箱がこれだけつぶれたら 中のシリアルだって粉々でしょ。

でもこれって返品していいのかな?
とりあえず 返品の仕方を見てみると、
食品の場合は、オペレーターさんに直接?

考えてみたら、このサイトの方と話したことってないかも?
一番よく使うサイトなのに。それだけ問題がなかったということですよね。

オペレーターさんと話すには・・・
調べて、該当の箇所に辿りつき、手続きをします。

これがね、何ていうか、迅速!

いますぐ電話がほしい or 5分後に電話がほしい

この2択って、すごいですよね。
待たせないって すごい、さすがです。

そうして、カスタマーサービスから連絡があり
この「シリアルの箱の上に5kgのお米」の状況を説明すると
冷静なオペレーターさんも絶句したあと、一言

どうしてでしょう

いや、私が聞きたい。どうしてだ???


結局、食料品は返品不可ということで(そりゃそーだ)
潰れた箱のシリアルは、そちらで処分してください、と。
新しいのを2箱送ってくれることになりました。

処分?処分って?

形が変わっただけで、味や品質に問題のないシリアルを
破棄するわけにはいかないですよね
オートミールみたいになっているでしょうから 食感は違うでしょうけど。

オートミールは正直あまり好きじゃないんだなぁ

どうしようかなぁぁぁ

困ったなぁぁぁ



応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
ぽちっ!

15:30  |  シャマード記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.20 (Mon)

この券、あなたなら、使いますか?


Leeが部活休みだったので、映画豪華2本立てを見てきちゃいました。
『スノーホワイト 氷の王国』『ズートピア』
え?この2本を2本立てでやってるの?アナ雪つながり?

もちろん違います。勝手に2本立てにしました。
何だか偶然 時間がぴったりで『スノーホワイト 氷の王国』を先に観れば
5分後に『ズートピア』が始まるという絶妙なタイミング。
もちろん、スクリーンが違うので移動しないとけないのですが。
氷の女王はエルサと似ているので、アナ雪つながりと言えなくもないですね。

これって2本目のチケット払わなくてもバレないんじゃないの?
なんて悪魔の囁きが聞こえましたが、小心者の私はそんな度胸ありません。
RM先生に言ったら 真顔で諭されてしまいました。
「”バレたら怖い” じゃなくて ”いけないから しない”でしょう」

でも こういうセキュリティってどうなっているのか 気になりませんか?
あ。○○○○ッ○シネマに勤めてる知り合いがいたんだわ!
いつか、聞いてみようかしら?

そして、聞いても解決しそうもない 不思議なものがもう一つ。

入場した時にもらった 『ポップコーンMサイズ200円券』
「あらお得!いいじゃない?」と思いました?
違うんですよ。あ、違わない、お得はお得なんですけど。
というのは、私は「鑑賞中に飲食一切しない派」なので
もとの値段を知らなかったのですが、\500するんですね。
だから半額以下でお得。しかもMサイズって大きいのね

で、お得なんですけど、この券
『映画ご鑑賞後のお客様限定』
しかも『当日限り有効』ご丁寧に日付け入りと来たもんだ。

この日はLeeも一緒だったので、結局一つ買ったんですよ。
『スノーホワイト』と『ズートピア』の間に急いで買いに行ったんです。
私たちは たまたま 勝手に2本立て だったので それでよかった。

けど、他の方ってどうなんでしょう?
ポップコーン買って入場したタイミングで、そんな券もらったら?
私なら悔しくて破って突き返しちゃうかも?

テイクアウトしてくださいってこと?
これを機に 味を知って、次回買ってねって?
でも、それって おかしくないですか?
あんな大きなポップコーンを透明の袋に入れて電車に乗るの?

映画ファンに失笑されそうな 下手すると怒らせそうな
あの不思議な当日割引券。
お風呂屋さんの話と似てる。
映画ファンなら、思いつかない割引券だなぁと思いました。

みなさんの周りには、そういう 不思議なモノって ありますか?


お付き合い下さって、ありがとうございました

あきらめないで、行こう~♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
映画大好き!ぽちっ!

そうそう『ズートピア』 ものすごくよかったです私は大好き!
06:22  |  シャマード記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.10 (Fri)

綜絖レバー

そして、こちらが8枚の綜絖の上げ下げをするレバー。
足が2本しかない私たち人間でも、これがあれば
自由自在に好きな綜絖を上げ下げできます

IMG_20160508_095327.jpg

1~4と5~8がグループになっていて、あっ見えにくい
写真では右から1 → 4、5 → 8
実際に織り機の前に座ると、1が奥で8が手前になります。

グループ内の押したいレバーは同時に押します。
でないと、バネの力で跳ね上がります。
13を下ろしたければ、13 同時に。
1を下ろして次に3を下ろすと 1が跳ね上がり
3だけ下りている状態になるんですね。

下ろす、跳ね上がる、と繰り返していますが、
バネを下ろすと、綜絖は上がる?下がる?

生徒さんはお分かりになったでしょうか?
綜絖はフラットな状態で下にありまして、
レバーを下げると枠が上がるようになっています。
踏み木の場合は綜絖枠に紐を直結して下ろすので、
踏んだら下がるのですが、これは逆になります。

あまり気にしない方 いるかもしれないですね。
認識が逆だと 間違いにはなりませんけど
模様が表裏逆に出るので 一応ここで触れておきました。

さて、このバネの跳ね上がり。
やたらと元気なので 慣れないと ちょっとコワイ。

このバネの跳ね上がりで、爪が2本割れてしまって。
長くしているのがいけないんですけどね。
そんな人 今まで他にいませんから。
私の場合、爪を短くしていると構ってしまう、
爪をペキペキやったりとか、なので伸ばしているんですよね。
今回はグルーで接着して、上からシールマニキュアを貼るという
もう修理ですね。映画『永遠に美しく』のメリル・ストリープみたい。

IMG_20160531_094509_2016060610081137f.jpg

おかげで見て分からない状態にはなっています、でしょ?
バィィィンっと元気に跳ね上がらないように
抑えながらそ~っと上げるようにすると
これはこれで妙に疲れるんですよね~。

さて、この赤い鉄骨との格闘は、このピケの後にも
続いているのでまとまったらUpしたいと思います。
その間にも生徒さんたちは素敵な織物を
作っていますので、そちらを先にUpしますね。



いつもありがとうございます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
紫陽花を ぽちっ!
06:26  |  シャマード記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.07 (Tue)

ダブルビーーーム!


何やら攻撃されそうなタイトルですが
ちゃんと前回のピケの続きです。

「他と違う、この ”ピケ” ならではの張り方」
というのは、どういう事かといいますと。
   
表のグレーの糸と裏の赤い糸ではかけるテンションが違うんですね。
極端に言えば、赤をきつく、グレーを緩く織ることで
グレーの方がたるむ、それが”うね”になる というわけです。

テンションが違う=張る強さが違うということで、
それはどうやるの?というと、そこで活躍するのが
鉄骨のこの部分!
IMG_20160508_094743.jpg
ダブルビーム!!!

なぜ張ったあとの写真がないのか、自分でも疑問なのですが
とにかく、この2つの巻き棒に赤とグレーそれぞれを結ぶと
それぞれにテンションをかけられる、というわけです。
テンションの強さが違えば、糸の張り強度も違う、
つまり弛みができて、うねが現れる、という理屈です。

ではダブルビームが搭載されていない織り機で織るのは
不可能なのでしょうか?


というと、できる、と言えばできます。私には難しそうだけど……
要はテンションを変えればいいので、強く貼りたい方の糸に
何か挟むか かけるかしてテンションを作り出せばいいという理屈。
幅が広いものの場合は テンションを均一にかけるのが難しくなるので
同幅かそれ以上の長さの何かをはさむといいのでは?
はさむ場所は間丁か お巻きの部分、ですね。
私が実際にやったわけではないのですが、言うより難しそう

ちなみに教室でも間丁にステンレス棒を挟む手法を
用いることはありまして、そういえば以前記事にもしましたね。
ステンレス棒の使い方 ←click
クリックで開くので、ぜひご覧ください

というわけで、ダブルビームでダブルテンション、の話でした。
次回は赤い鉄骨の綜絖レバーの話をしたいと思います。


読んでくださって ありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
紫陽花をぽちっ! 


【余談】
テンションといえば、私の中ではテンションはこの”張り”なので
「テンション上がる」は受け入れがたく、使いません。
英語学習者なので、モチベーションの方を使いたい。
あと最近気になるのは、ボリューミー。
これはLee&Joeには使わないように言っています。
和製英語として定着しつつあるけど、テンションと違って
この言葉自体、英語ではありません。

意味が違っている和製英語、言葉そのものが造語の和製英語。
いーーーっぱいあって、紛らわしいです。
○製英語は、日本に限らず どこの国でもありますけどね。
10:52  |  シャマード記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
<< PREV  | HOME |  NEXT >>