教室の風景 no.443.422.409.406.384 | マノデアールの手織り教室

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016.09.26 (Mon)

裂き布カット

今日は織る前の話。
裂き布織りに使う裂き布を作るところをUpします。

裂き布といっても、今回の生地は たてにも横にも裂けなかったので
ローリングカッターで、サクサク切っていきます。

サクサク切った布で織るとつるつるした生地が
織れそうな気がしますが、そんなことはなく・・・
やはり繊維なので、多少のケバ?は出るんですよね。

特にこの生地、これは着物なんですけど
たてにも横にも細かくカラフルな糸が入っているので
切るといってもどちらの方向に切ったらいいのか
正直なところ想像がつかず、迷いました。
で、結局、横に裂いていくことにしました。

DSC_10930.jpg

切り方としては、反物を半分に折り、わを下にして置き、
ローリングカッターとオムニグリッドを使って同幅に切っていきます。
5mm~1cmくらい、今回は7mmくらいに切っています。

広げると、こんな感じになります。
DSC_1095.jpg
端のつながっている部分を、左と右、互い違いになるように、
ハサミで切っていくと、1本につながる状態になります。
それを巻き取って糸玉にすれば終了です。

この時、互い違いのつもりが、同じ端を切ると、大変なことに。
わっかになった裂き布がいーっぱいできてしまうのです
経験ある人、いるのではないでしょうか。

織り幅は、この反物と同サイズで織ることにしました。

反物の巾だと少し狭い気もしますが、一応理由あってのこと。
その理由は2つ。この2つは次回、織り生地を見ながら



更新の励みになります
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
ぽちっ!していただけたら嬉しいです


14:26  |  教室の風景  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.28 (Tue)

組織図を起こす

先日 いつも賑やかなヨウコさんが黙々黙々と何やら書いていました。
静かで 一瞬お休みかと思ったくらいです。

ヨウコさん、何をやっているんですか???

実はね、chamadeさん・・・
織りたい模様があって 綜絖の通し図と踏み図を指して
「どこがどの模様になるんですか」と RM先生に尋ねたら

自分で書いてみれば わかるわよ

と 言われたそうです・・・・・・・・・・・・・

IMG_20160620_0734451.jpg

ヨウコさん心の叫び → まじっすか~

気が遠くなりそうな作業です。

ところで、どの絵だ?

左上の真四角の絵でしょうか。
下の写真に貼っておきますね。

離れて見ると 何か浮き上がって見えます。
IMG_20160620_0734452.jpg

次回は無事に 織りに入ることができるのでしょうか。

ヨウコさん、がんばって



応援クリックありがとうございます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
ぽちっ!
17:22  |  教室の風景  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.23 (Mon)

今日は草木染め

この日は草木染めイベントの日でした。
いつものお稽古とは別に、「草木染めをしよう」
ということで、何人くらい来ていたのかしら???

織りに来ている生徒さんも数人いらっしゃいました。

玄関を入ると、人と染料とガスの熱で
何とも言えない空気になっていました。
IMG_20160519_153431.jpg
寸胴鍋にガスコンロ。
調理実習のようになっていますが、お鍋の中は布、そして糸。


こっちの色もなかなかの濃さです。
IMG_20160519_153457.jpg
RM先生ご愛用の洗面器がかわいいですね~。


作業の途中ですが、第1弾はもう干してあるというので
見に行ったところ、う~ん、いかにも草木染め、ですね。
IMG_20160519_153547.jpg
同じ媒染でも、素材が違うと、こんなに色の出方が違うんですね。


布の場合は、棒で混ぜたり。
糸の場合は、ぐるぐると糸を回すように移動させたり。
IMG_20160519_153617.jpg
思っている以上に染まってしまうこともあるので
目を離さないで いてくださいね



ランキング参加中。応援クリックお願いします。ぽちっ!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
06:34  |  教室の風景  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.05.14 (Sat)

織らない生徒さんたち

いい季節になってきましたね~。
雲ひとつない快晴の日があったりして。
私の記憶力の低下も恐ろしいレベルになってきて
この前は、Joeの昨年の担任が誰だったのか思い出せず

誰だったか、なんですよ。顔とか名前とか それ以前。

もうね、季節のせいじゃないですよね。
模様織りの踏み順は覚えられるのに、日常生活が・・・


さて、なんだか生徒さんたちがストライキでもしているような
タイトルになりましたが…というのも」、この日は珍しく
”織っている”生徒さんが、ゼロ!だったんです。
Kさんは当日キャンセルで、もう一人のTさんは
いらしたけど、すぐに急用で バタバタと お帰りになりました。
残った生徒さんたちが「5段は織って行ったかしら???」
というほど、来てすぐのとんぼ返りでした。

この日、織っていない生徒さんは、3人。
ショウコさんと ユミコさんと 新人のヒロさん。
IMG_20160513_092638.jpg
なんか最近ヒロさんの登場が多いような…たまたまなのですが。
ユミコさんは2番目の新人さんなので、フレッシュなメンバー。

織らずに何をしていたかというと…


ヒロさんは バッグ作成中。
IMG_20160513_092730.jpg
これは中袋に使う生地を裁断しているところですね。
手に持っている白い四角は バッグの裏芯です。


ショウコさんは織りの組織図を作成。
IMG_20160513_092705.jpg
ほかには、糸を決めて注文したり。
この「糸を決める」のに時間がかかるんですよね~。


ユミコさんはバッグ作成中。
IMG_20160513_092715.jpg
スウェード調の布は ユミコさんの私物より。
裂き布織りの生地と色が合っています。

こちらのバッグは完成間近なので、後日
改めてUpしたいと思います。



応援クリックぽちっ!ありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

18:43  |  教室の風景  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.04.01 (Fri)

飾り付き 畳織り サンプル?

これはRM先生が畳織りで作ったサンプル。
今、教室にかかっています。

なんていうか……気の向くまま作ったんだろうなぁという
感じがしませんか? センスがどうとか ではなくて。
IMG_20160314_170006.jpg

丸い形を作っていくのは難しそうですね。

糸の変え方は、こちらを参考にご覧下さい。
→ 色を変える技法3種 ←

この凸凸凸した飾り。
2本を撚って太くしたり ノット織りみたいにぼこっとさせたり。
太さがあると 飾った時に前に出るので 立体的になります。
こういうのを 思いつくまま織り込んでいくのは楽しそうですね。

IMG_20160314_170027.jpg

カミナリかな?もしかしてモチーフなのでしょうか?



応援クリックありがとうございます…ぽちっ!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
>にほんブログ村

07:18  |  教室の風景  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
<< PREV  | HOME |  NEXT >>