生徒さんの作品 no.459.458.457.447.444 | マノデアールの手織り教室

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017.03.15 (Wed)

半綜絖でもじり織り

最近、顔を合わせると「更新してねと言ってくるRM先生

「え~と、春になったら更新します~」と言うと
「もう春でしょッ」←私にはこう見える・・・
そうは言っても今日は寒いですね。
明日も都内で雪が降るかも?なんて言われてますし。

そんなわけで、更新・・・

の前に、さっき市内の緊急放送で言ってた内容がこちら。
「人に危害を加える恐れのある女性が所在不明になっています。
戸締りを厳重に、見かけたら、警察署まで連絡ください」
常々思っていたことなんだけど、こういうのって
「見つかりました」って放送ないですよね。

行方不明者はともかく、危害を加える恐れがある人がいて、
いつまで戸締り厳重にしておく必要があるのか、
子供を外に出してもいいのか、難しいところですよね。

(と 昨日ここまで書いて時間切れになってしまったので
ここからは今日書きました)

・・・と思っていたら今朝 「無事に身柄を確保しました」
という放送が、ちゃんとありました。
「保護」じゃなくて「確保」なのがちょっと怖い。

それでは、久しぶりの今日のテーマは、もじり織りと半綜絖です

チエコさんが奥の大型織り機で織っていたものです
IMG_20170314_085133.jpg


ちょっと見づらいかもしれないんですけど
IMG_20170314_0851331.jpg
格子になっているところが、もじり織り。

たて糸の数が少なければ、一段ずつ手作業でやることもあるのですが
今回は、半綜絖を1本1本に結んで織っています。
踏むと、こんなふうに⊿に開きます。
↓ ↓ ↓
IMG_20170314_0852411.jpg
一段織ると 全部いっぺんにもじってくれるので とても嬉しい。
けど、これを1本1本結ぶのが本当に手間!
ほどけないように、同じ長さ同じ位置で結ぶことが大事。

手間だけど、これさえしてしまえば 好きなだけもじれます



更新の励みになります。応援ぽちっ!ありがとうございます
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村


以前のもじり織りの記事も、併せて
お読みいただけると、もっとわかるかと思います。
左の検索窓に「半綜絖」「もじり織り」など入れて
検索をぽちっと押してみてくださいね。
12:30  |  生徒さんの作品  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.01.24 (Tue)

これは何を表しているのでしょう?

太めの糸で織る オーバーショット織り

IMG_20170124_114411.jpg

これって、何かを思い出しませんか?


そう!

IMG_20170124_114422.jpg

DEMELのソリッドチョコ

猫ラベル

あの猫の舌の形に似ていますよね


ぽちっ! お願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
13:21  |  生徒さんの作品  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.01.12 (Thu)

今年もよろしくです


ご無沙汰しています。
手織り工房 mano de R 管理人chamade でございます。
私の健康を心配してくださっている方々には、申し訳ございません。
元気にしています。また更新していきたいなぁと思っています。


こちらはアツミさんの作品です
DSC_12210.jpg

帯になるそうです

オーバーショットの糸織りですね

DSC_1221.jpg

一重のダイヤと2重のダイヤで地紋を作っています



今年もよろしくお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
ぽちっ!
13:45  |  生徒さんの作品  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.29 (Thu)

反物と同幅の裂き布織り

前回、7mm幅にカットした裂き布で織ったものがこちらです。

同幅で織ると、こんな感じでになります。
(織り機にかけた状態と タテヨコ逆です)
IMG_20160927_113004.jpg

同幅で織ることにした2つの理由

1つめは、継ぎ目を気にせず織れるから 進みが早い。
2つめは、端がヒラヒラしているので 端がガタガタになってもバレない

バレない・・・そんなことを考えてはいけません

そうではなくて、端がひらひらしているので
そのまま使えるかもと思ったわけです。
何かに仕立てるときに 敢えてひらひらを活かす、みたいなことです。

大きな声では言えませんが、私 織ることに飽きっぽいんです。
なので 飽きてしまった時のために、準備を
後半で、裂き布ではなく糸で模様織りをしようと思ったので
綜絖が順通しではなく、模様の通しになっています。
これで、一応平織りもできるし 模様もできるというわけです。

IMG_20160927_113035.jpg

平織りで始めてみたら、思ったよりカラフル過ぎて
それになんだか生地も薄ッ!
それで綾織の踏み順(43,32,21,14)で織ってみたら
だんだんいい感じになってきました

たて糸に少しずつ入れている黄色と赤の糸。
RM先生に「何だか目立たないわねぇ」と言われましたが
逆なんです馴染ませるために入れている糸なので
目立たなくて正解なんです・・・負け惜しみでは

後半の模様織りは、がらっと違う感じなので、また別にUpしますね。



更新の励みになります
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
ぽちっ!としていただけたら嬉しいです


10:41  |  生徒さんの作品  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.18 (Sun)

麻糸ラミー

数ヶ月お休みしていたチカコさんが復帰されました。

mano de Rでは、休会制度はとっていないので
お休みした分は振替という形で消化していただきます。
その代わり、振替に期限はありませんので、
お休みしたら、他の日に織り織り織りに来てくださいね~

さて、今織っているのが、こちら
DSC_65249.jpg

こういう幅の少ないものは早く進みそうですね。
平織りですし。でも、どうしてボートシャトル?
板杼では糸が巻きづらいのでしょうか??

それはともかく、この糸はラミー、麻の一種です。

ジュート、ヘンプなどが、その並びであるのですが、
耳馴染みがあるのは、リネンでしょうか。

独特の毛羽が立っているのが見えます
IMG_20160916_065249.jpg

見た目はジュートっぽいけど、それより少し柔らかい。
感触もジュートほどざりっとしていません。
強度があって、艶もある。

見た目とのギャップが面白い、そんな糸です。



更新の励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
ぽちっ!ありがとうございます。

16:07  |  生徒さんの作品  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
<< PREV  | HOME |  NEXT >>