完成まですごく大変だった ハンディールームで織ったストール | マノデアールの手織り教室

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2015.08.25 (Tue)

完成まですごく大変だった ハンディールームで織ったストール


前回お話しした 東京手織機のハンディールーム

ご覧のように8枚の綜絖があり 1~8の番号が振られています。
IMG_20150806_235812.jpg

こちらがミドリさんの作品
愛犬モモちゃんのストールになると言われてます
実際似合いそうですが・・・誰が使うことになるのでしょう?
IMG_20150806_235711.jpg

写真で見るとスッキリきれいで爽やか ですが
ここまで来るのに本当はすごく大変でした
織り図を自分で作らなければいけなかったので まずそれが難しい。
最初は高機で織るつもりでいたので その準備が大変。
準備とはその織り機の綜絖を4枚足して踏み木と繋ぐ作業です。

綜絖と踏み木を繋ぐこと自体はそんなに大変な作業ではないので
生徒さんによっては ご自分でやっていただくようにしていますが
今回は綜絖が8枚 しかも模様と連動させて繋がなければいけない。
私も経験ありますが 織り機の中に入って 考え考え繋ぐ作業は
決して楽しいものではありません。

結局 高機で始めたものの うまい具合に開かず 思うように織れなかったので
8枚綜絖のハンディールームに変更したわけです。
その後も間違いに気づいて織り図を一部変更したり
織り始めたものの模様の出方に納得がいかず ほどいて筬を替えたり…
文章にすると簡単ですが かかった手間と時間を考えると

紆余曲折ありましたが 何とか軌道に乗せることができました。
ミドリさん 本当に根気があって 愚痴らないし すごいなぁって


IMG_20150806_235721.jpg

織り機から外すと もっと立体的に見えると思います。


ランキング参加中 応援クリックお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
ぽちっ!



11:50  |  生徒さんの作品  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://teori7school.blog27.fc2.com/tb.php/93-e94b682a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |