たて二重織りストール | マノデアールの手織り教室

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016.02.13 (Sat)

たて二重織りストール

前回Upしましたチヨコさんのストール

織ったのはこの赤い鉄骨で。
この赤い鉄骨については別の記事がありますので
そちらも併せてごらんください → 東京手織り機ハンディルーム
IMG_20160112_234929.jpg
表面を見て織っていくので 裏の無地の部分は織っているときは見えません。

※機織りは 織るときに見えている部分を裏という説もありますが
ここでは見る方がわかりやすいように 上に見えているほう または
明らかに表らしいほう(模様や色などから)を便宜上 表と呼んでいます。

表面がたて縞で 裏面が無地 こういうことだったんですね。
IMG_20160206_203828.jpg
あぁたて二重織りってそういうことなの
百聞は一見にしかずね~と納得のいった方もいらっしゃるのでは。
二重織りといっても 本当に色々ありますよね。

糸の端始末はフリンジツイスターで
くるくるくるくるくるくるくるくるくるくる・・・・・・・きゅっ!
IMG_20160206_204022.jpg

どの作品もこの糸始末を見れば、たて糸の並びがわかるんですよね。

次回、織り図(組織図)をUpします。



応援クリックありがとうございます・・・ぽちっ!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

07:13  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://teori7school.blog27.fc2.com/tb.php/366-99d08341
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |