K子さんのこと | マノデアールの手織り教室

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2013.11.12 (Tue)

K子さんのこと

第8回作品展 無事に終了することができました。
ご来場くださった方々に心よりお礼を申し上げます。
ありがとうございました。



そして今日は生徒のK子さんの話です。
もう来られないことになってしまいました。
忙しくて長く来られない生徒さんはいらしたけど、
K子さんのようにもうお会いできない方は初めてで、
とても寂しくて悲しくて、信じられない気持ちです。

K子さんは、着物がお似合いで、個性的な服も着こなしてしまう
不思議な雰囲気の方でした。
性格は、はきはき、さっぱりしていて、頼りになる
(年上の方に言うのもおかしいですけど)
でも人当たりの柔らかい、そんな感じの方で
そんな不思議なK子さんが私は大好きでした。

作品のデザインは斬新かつ大胆、
新しい手法にどんどんチャレンジしていく、
そうやって手織りをめいっぱい楽しんでいた、
そんなK子さんをRM先生もよく褒めていました。

会えないと分かったときに浮かぶものは、
会いに行けばよかったという後悔、
鮮明な残像、そして声です。
「・・・ちゃん」と私を呼ぶ声が耳元に残っています。



23:54  |  シャマード記  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2017.05.23(Tue) 22:24 |  URL |  【コメント編集】

Re:

ぜひ、遊びにいらしてください。

作品展のご案内も送らせていただきますね。
(1年後くらいですが・・・)

chamade
chamade |  2017.05.19(Fri) 12:01 |  URL |  【コメント編集】

長年の友達に母は、とても感謝していました。
裂き織り、私もいつか出来たら見学させていただきたいです。
 |  2017.05.12(Fri) 21:00 |  URL |  【コメント編集】

Re: タイトルなし

こんにちは。

コメントを頂いて、改めて記事をを読んでみますと
性格もファッションも、作品のことも、全くその通りと
自分の文章にじわ~ッときました。
特に作品の大胆さは、なかなか真似できるものではなく、
数々の作品も、お綺麗な姿と共に私の記憶の中にあります。

前の話にはなりますが、こちらこそ、父が亡くなって元気が出なかった母を
お母様が、長年の友人として、支えてくださったこと、感謝しています。

chamade
chamade |  2017.05.10(Wed) 10:42 |  URL |  【コメント編集】

いまさらですが、本当にありがとうございました。母からもお話を伺ってて、そんな母の事をおもっていただいてとてもとても嬉しいです。
 |  2017.05.08(Mon) 14:16 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://teori7school.blog27.fc2.com/tb.php/259-173d9f5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |