欲しい色がなければ、自分で染めるべし! | マノデアールの手織り教室

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2011.07.03 (Sun)

欲しい色がなければ、自分で染めるべし!

今日は私chamadeの作業です。
ベッドカバーのオーダーが入っているので、たて糸の用意をします。
用意・・・先生に「だいたいでいいから、どれくらい必要なのか」と
聞かれても、そんな大作やったことないし、全然アタマが周りません。
「たくさんいる」だの「とにかくいっぱいある糸で織る」だのその場しのぎに答えていたら、
呆れた?RM先生が、「これならいっぱいあるわ」とシルクの糸を出してくれました。
真っ白・・・あぁ染めろということなんですね~

でもこの真夏日に染めをやる・・・?ガスコンロ出して?
そんな文句疑問を口に出せるわけもなく。
当たり前です。染めないことには、織り始められないし。
染めるためには、下準備として、糸を水に漬けて空気を出すとか、
染めた後の水洗い、乾燥など時間がかかるため、やると決めたらさっさとやらねば。
ガスコンロだの炎天下だの言ってられないのです~。

700g近い糸を染めるための染料、ブラックとブルーの配合3.5対6.5.
片手鍋に沸かした熱湯で溶かしていき、ガスコンロにかけた寸胴鍋のお湯に溶きます。

染め
染め
染めている間に裂き布作りに戻り、たまに糸の位置をずらしに行きます。

そろそろいいかなと思ったら、庭に出て、ひたすら水洗い。
染め
何度も何度も水を替えるのに、いつまでもいつまでも青い水が出てきます。
暑い中の水が気持ちいいので、青い水だということを忘れて
ざっぱんざっぱん豪快に洗います。
染め
だいたいこんなところかなと思ったら、テラスの天井に吊るして
今日の作業は終了です。お疲れ様でした~


ランキング参加中。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
ぽちっ!
21:59  |  シャマード記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://teori7school.blog27.fc2.com/tb.php/132-1d8dc118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |