2012年06月 no.191.190.172.189.188 | マノデアールの手織り教室

05月≪ 2012年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2012.06.29 (Fri)

悲劇!

ミズキさんはこの日がお稽古初日、しかも全くの初心者の方。
分からないことだらけ、でも意欲満々。
次々と進んでいく姿は若さでしょうか?頼もしい限りです。

そんなミズキさんが綜絖通しを始めてしばらくたった頃のこと。
私が織り機の後ろ側を通ったときに、視界に入った光景に
何か違和感があるような気がして、ふと立ち止まりました。
すると、驚いたことに!ミズキさんは綜絖の下の穴に糸を通していたのです
綜絖通し
「ぅわぁ~っ」ただならぬ私の様子にRM先生が駆けつけ、
生徒さんが次々に見に来て、ミズキさんは何が起こったの?という表情。

通常、糸は綜絖の真ん中にある穴に通します。
綜絖は3箇所に穴が空いているのですが、上下の穴には綜絖枠が通っているので、
まぁ糸を通そうと思ったら、真ん中しか空いていないのですが。

RM先生は、それぞれの工程でやり方を指導したら、その後は本人にまかせます。
ずーっと、ずーっと、つきっきりで手取り足取り、ではありません。
離れて様子を見ながら、たまに近くに寄って声をかける、そんな感じです。
先生の言い方が足りなかったのかも?だけど、今までそこに通した人はいないし

初めて見た光景に、ビックリし過ぎて撮るのを忘れてしまいました
織りをしている方で、その光景を見たことある人って、いないんじゃないでしょうか。
それを考えると、そんなおもしろ珍しい光景をお見せできなくて残念です
でも私「こ、このコは何をしているの???」とぎょっとしたので、全く余裕なくて。

何十本か通してしまったので、抜いてやり直し。でも切り替えがよくて前向き!
綜絖通し
これが正しい綜絖通し、ですね。
もうちゃん~と織り始めています。またUpしますね。

ランキング参加中。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
ぽちっ!

ところで、ミズキさんは20代、1番若~い生徒さんになります。
どんなセンスで、どんな物を作るのでしょう?楽しみですね。
よろしくお願いしま~す





17:38  |  生徒さんの作品  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.06.22 (Fri)

新人さん、ようこそ!

今まで何度か作品展に来てくださっていたミズキさん。
今回の作品展で手織り体験をした後に、心が決まったようです。
6月から、教室に通うことになりました

まず、たて糸を選びます。
ようこそ新人さん
次に、できあがりの長さと幅を計算してから、整経します。
糸の組み合わせが優しい色合いですね。
最初に選ぶ糸が、白のループって、おもしろい!
ようこそ新人さん

さて、この辺りでランチタイムです。
ようこそ新人さん
今日の生徒さんは、ケイコさんクニコさんマリコさんチエコさん、
そして私とRM先生の計7人で、賑やかにいただきました。
ようこそ新人さん
ちなみに話題のひとつは「カラーピーマンとパプリカの違いは何か」でした

ランチの後は綜絖通し。
綜絖枠に必要な本数の綜絖をセットします。
数える数える数える数える数える・・・・・・
ようこそ新人さん

そして、この後とんでもない悲劇が彼女を襲います。
キャ---ッ

・・・次回につづく。


ランキング参加中。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
ぽちっ!





17:32  |  教室の風景  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.06.16 (Sat)

再スタート、こんな感じです

3人で同じ方向を向いて同じことをする・・・
エドワード・ホッパーの「Peaple in the Sun」を思い出します
アジャカの織り風景
とは言え、奥の大きい織り機と違って、アジャカは動かせるので、
この光景はこの日だけのものです。なんだか、いかにも「お教室です」って感じ?

6月は、作品展で燃え尽き一段落した生徒さんたちが、一斉に再スタートします。
「これを織っている途中です」という状態の人があまりいなく、
糸選び、整経など、手順が重複しがちなので、まぁ効率よく進めたらいいですね。

さて、いつもの大きい整経台には、トヨコさんの糸がかかっているので、
フミエさんの整経は、こちらの整経台でやりました。
2台目の整経台
持ち運びができるので、いつでもどこでもどなたでもできます。
かといって、機能が2番手というわけではないですよ。
予備でもちゃんとした整経台です。

この日のランチはバランスいいですね。
特に人気は生春巻き!少し送れて席に着いたら、3ヶしか残っていませんでした。
ランチテーブル
私が教室でランチをいただくときのお約束。
①まずは野菜から、ゆっくり、いろいろ食べる。
②炭水化物は最後に。
③取り起きはしない(←お行儀悪いから)
そんな私が、途中でこらえ切れずに手を出してしまうのが「フルーツサンド」
写真右上の方に小さく写っています。

さぁ午後も頑張りましょう


ランキング参加中。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
ぽちっ!
17:21  |  教室の風景  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.06.08 (Fri)

斜紋網代織りの記事

先日、コメント欄よりお問い合わせのあった斜紋網代織り。
今日はこちらを紹介しましょう。

「手織り職人シャマードの織らない話」2009/10/18(日)の記事より。
「斜紋網代織りの修正の仕方」


この頃は「水晶の舟」というタイトルで書いていましたが、2つに分かれて、
この「マノデアールの手織り教室」で、教室のことや織りのことを書き、
「・・・織らない話」の方で、その他のことを書くようになった、というわけです。

なので、以前の手織り教室関連は「・・・織らない話」の方に残っているんですね。
よろしければ、そちらもご覧ください。
レイアウトに難ありですが、なかなかおもしろいですよ


ランキング参加中。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
ぽちっ
16:53  |  シャマード記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.06.01 (Fri)

6月の教室スタートです

作品展のあと、5月中は教室をお休みしていました。
働き者のRM先生には珍しいことですが、
私は教室の連休、ゆっくりできてよかったです。

というわけで、今日から6月の教室がスタートです。
皆さんそれぞれの製作に取り組んでいますが、
特にヨウコさんのやる気がすごかったです。
作品展で出したのと同じようなバッグを作っていました。
2作目なので、手も頭も動くのが早いのでしょうね。
どんどん出来上がっていくようでした。
作品展が終わって、私は、多分生徒さんたちも、ますます意欲的!
織りたいもの作りたいものが次々と浮かびます。
私の場合、糸見本をみているだけで、うっとり。
見てるだけでは、何も出来上がりませんが。

今日は、作品展の手織り体験をした方が、織った作品を取りにいらっしゃいました。
その方は、パッチワークをなさる方なのですが、お土産の組みコースターを使って
お財布のようなミニポーチのようなものを作ったと、
それを見せに持ってきてくださいました。
「コースターにして汚すのはもったいないから」と。
ちょっと感激?なんだか嬉しかったです。
なんて言うか、自分流にアレンジして使うなんて、
しっかり受け取ってくれたように思えたので。

明日は小学校の運動会。
お弁当作りに場所取り。
早く起きなきゃ早く寝なきゃ早くお風呂に入らなきゃ。
それでは、おやすみなさい。よい週末を。



ランキング参加中。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
ぽちっ!
22:25  |  教室の風景  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |