未分類 no.410.366.261.237.221 | マノデアールの手織り教室

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2016.05.28 (Sat)

RM先生の休日

先日、教室がお休みだった日のこと。
RM先生に電話をして「今日の予定」を聞くと
庭のグリーンカーテン用のネットを買いに行ったら その店に
売っていなかったから今度は駅の向こうのお店に行くとのこと。
「せっかくのお休みなんだから、休んだら?」と言うと

「お休みの日に用事を済ませなで、いつやるのよ。
銀行やら郵便局やら忙しいのよッ!」だそうで。

休んだら 二度と動けなくなるとでも思っているかのように
相変わらず、用事を詰め込んでは動き回っている様子。

無事にネットを手に入れたRM先生は、庭のテラスに
脚立を持ってきて、4枚のネットをかける作業を始めました。
  
「週末にでもできすぎ君に手伝ってもらったら?」と提案すると
「それじゃ遅い」の一言で却下。黙々と作業を続けます。
片足を脚立に、もう片方の足を椅子の背もたれの縁!に
かけたりしているので見ていて怖いといったらない

姉に電話して、事情を話し「手伝いに来てあげて」と頼むと
「今忙しいのよ~。chamadeちゃん、温かく見守ってあげてね」と
これまた何とも当てにならない返答。

ん~でも 私は手伝えないので、RM先生の作業を横目で見ながら、
窓際の鉄骨で綜絖通しをしていましたとさ。
IMG_20160525_203154.jpg
この鉄骨の糸についても 話したいことがあって
それはまた今度Upしますね。


ネットはRM先生が一人でちゃんと張ったので
フウセンカズラも安心して伸びることができます
IMG_20160525_203006.jpg

グリーンカーテン 楽しみです



応援クリックありがとうございます、ぽちっ!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
17:17  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.02.13 (Sat)

たて二重織りストール

前回Upしましたチヨコさんのストール

織ったのはこの赤い鉄骨で。
この赤い鉄骨については別の記事がありますので
そちらも併せてごらんください → 東京手織り機ハンディルーム
IMG_20160112_234929.jpg
表面を見て織っていくので 裏の無地の部分は織っているときは見えません。

※機織りは 織るときに見えている部分を裏という説もありますが
ここでは見る方がわかりやすいように 上に見えているほう または
明らかに表らしいほう(模様や色などから)を便宜上 表と呼んでいます。

表面がたて縞で 裏面が無地 こういうことだったんですね。
IMG_20160206_203828.jpg
あぁたて二重織りってそういうことなの
百聞は一見にしかずね~と納得のいった方もいらっしゃるのでは。
二重織りといっても 本当に色々ありますよね。

糸の端始末はフリンジツイスターで
くるくるくるくるくるくるくるくるくるくる・・・・・・・きゅっ!
IMG_20160206_204022.jpg

どの作品もこの糸始末を見れば、たて糸の並びがわかるんですよね。

次回、織り図(組織図)をUpします。



応援クリックありがとうございます・・・ぽちっ!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

07:13  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.05 (Sun)

本年もよろしくお願いします

超久しぶりの更新になりました。

管理人chamadeは夫できすぎくんの実家のある
滋賀に帰省していまして、今朝帰ってきました。
今回はPCを持っていかなかったので、
挨拶が遅くなりまして申し訳ありません

お教室は変わらず賑やかにやっていきますので
今年も少しずつお届けできたらと思います。

作品展に来てくださった方や
新しく生徒さんになった方に
「ブログ見てます」と言われるたびに
「ちゃんと書かないと
と思うんですよね・・・と初日から


今年もよろしくお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
ぽちっ!
14:06  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2013.04.09 (Tue)

やっぱり藍はいい(^^)

みなさんお元気ですか。
私は不覚にもJoeに風邪をうつされ、彼よりも早く悪くなり、
彼よりも重く、しかも長くかかっています。
更新の間が空いてしまいました・・・
RM先生も調子悪い、どころの話ではなく
「だ、大丈夫ですか」と思うけど、
先生は気力で乗り切るタイプというか、
休むとストレスでおかしくなってしまうので
仕方ないですね・・・世話がや

さて、今日は洋子さんの裂き布織りです。
洋子さんは少しの間お休みなさっていたのですが、
先月から復帰して、順調に織り上げました。

裂き布織り

少し離れて見ると、濃淡と絣っぽい感じが出ていいですね。
この縞、ランダムなようでランダムじゃないところが
ちょっと、おもしろいでしょう
裂き布織り

また楽しく織っていきましょう


ランキング参加中、応援クリックお願いします
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
ぽちっ!

16:54  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.25 (Fri)

ロマネスコ

ヘルシーなランチテーブルの続きです。

ブロッコリーとカリフラワーのサラダ。このが、ロマネスコ。
ロマネスコ
「ブロッコリー 大仏の頭」「カリフラワー 大仏の頭」で検索すると
出てきます 大仏の頭に見えるのは私だけではないのね。

学名はカリフラワーなのに、ブロッコリーと呼ばれることが多いんです。
性質はカリフラワーなんだけど、味や見た目がブロッコリー?
おまけに緑のカリフラワーまで実在するから、どこでも誰でも大混乱!

そしてこのロマネスコ。おもしろいことに、花蕾の配列がフラクタル形状。
蕾や円錐の数がフィボナッチ数なんだそうで。え?おもしろくないですか?
でも、それを発見した人が、なんだかすごいぞと思うわけですよ。
生産している方が、畑で一休みしているときに
「こっ、この配列は・・・もしや!?」と叫んだのか。
ベジタリアンの数学者が、何か珍しい野菜はないかと
マーケットに出向いて、この配列に引き寄せられてしまったのか?

このフィボナッチ数列、名前は聞いたことがあるような気がしませんか?
そう、あれです。あの、つがいのウサギです!
つがいのウサギが赤ちゃんウサギを生んで、
その赤ちゃんウサギが大きくなって、赤ちゃんウサギを生む、
その数の規則性を数列に表したものです。
ハムスターとかじゃないですよ。
ネズミ類が赤ちゃん生む数は膨大ですから。
あとは、そうですね。カタツムリの殼みたいな
図形を見たことがあるかもしれないですね。

フラクタルは、図系の一部分と全体図が、
自己相似の形になっているというもの。
(相似は形が一緒で大きさが違うというもの)
ひとつの円錐、その集合、それを引いて、どんどん遠くして見る。
やっぱり、ひとつの円錐に見える。これでわかるでしょうか?
自然界にも存在しますが、パッチワークの
パターンなどにも見つかりそうです。

とにかく、幾何学と数学が融合された、この野菜。
単なる大仏の頭じゃないんだと思ったら、感動さえ覚えます


ランキング参加中。応援クリックお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
ぽちっ!
00:13  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>