マノデアールの手織り教室

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017.09.24 (Sun)

自分に似合う服の色を知っていますか?

ご無沙汰しております。
手織り工房 mano de R の管理人chamadeです。

少し前にやっと、必要に迫られてスマホに替えまして
このブログを立ち上げた頃は、デジカメで撮っていた写真も
タブレットになり、これからスマホで撮ることになります。

見ている方からは、そんなに変わりないかもしれませんが
スマホになるとお手軽に撮れるので、もっと更新できるかも?


さて、今日はチカコさんの作品です。
IMG_20170922_13255.jpg

服地を織っているそうで、それを聞いた時に
「あ~チカコさん似合いそう!」って思いました。

たて糸は薄ピンク一色。
IMG_20170922_13254.jpg

よこ糸は、ブルーグレーのブークレかな?
ブークレではなくて、モヘア?
ぽわぽわっとした糸を2本どりにしています。
それと、細ーい薄ピンクの糸で、これにラメが点々と入っています。
ラメのキラキラは、なかなか写真では見えづらいんですよね。
IMG_20170922_132744.jpg
糸の白抜きになっている部分、これが銀色のラメで
緑の○で囲んでみたんですけど、見えるかな?
実際はもっといっぱい点々としているので
織ったときに、結構キラキラするんです。

服地の状態なので、仕立て上がったら、見てみたいですね。



応援クリックお願いします、ぽちっ!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
23:14  |  生徒さんの作品  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.08.13 (Sun)

夏の風物詩と言えば・・・


こっちは暑いですね。

私chamadeは、少し早めのお盆休みで、滋賀に帰省していました。
向こうは田んぼがあり、山が見え、低層の集合住宅はちらほらあるものの
この辺りのように高層マンションだらけではないので、景色や空気に和みます。

さて、タイトルの夏の風物詩と言えば、いろいろありますが、
皆さんは、お化け屋敷、怖いですか?まったく平気ですか?
私は子供の頃から、あまり得意ではなかったのですが、
今年の夏は機会があり「お化け屋敷」に行ってきました👻👻👻
帰省先では、地元の方たちが本気で作るお化け屋敷が
毎年お盆の時期3日間限定であって、今年で9回目になるそうです。

そのお化け屋敷は、作り物と人間の仮装が混ざっていて、
なかなか怖いと評判、整理券を配っているほどでした。
怖さを紛らわすために、大人ならではの逃避の考え方を駆使して
「怖がってあげないとお化けもやりがいがないわよね」とか
「お化けもトイレ休憩、食事休憩、大変よね」などと考えてみたものの
入ってしまえばもう、理屈でなく怖いッ!

ここのお化けは、いつの間にか後ろをついて歩いてきていたり
追いかけてきたりしたので本当に怖かったです😨
そんな中、2回も道順を間違え、お化けに道案内された、情けない私。

腰の曲がった老婆お化けが扉を開けてくれ
「こっち…ですよ~~~」
そこまで戻り、老婆の横を通るのは、とーっても怖かったです。

2回目は、貞子のようなお化けに「こっちですよ~」
「いえ、こっちですよ~~~」
何と2回重ねて間違えるという

今思い出しても、やっぱり怖いけど、
夏のいい思い出になりました。



更新の励みになります。応援ぽちっ!ありがとうございます
  
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
15:17  |  シャマード記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.07.23 (Sun)

木枠


木枠、小枠、糸枠・・・・・・
いくつか呼び方があるようです

IMG_20170627_160934.jpg


こんなに大量の糸枠を見たのは初めてです


IMG_20170627_160849.jpg


個人的には、濃い茶色で 年季の入った艶があるような
手触りがすべすべしているようなのが、好きなのですが
この 目にも鮮やかな、触ったら粉がつきそうなくらいに
明るい色の物も、いかにも新品って感じがしていいですね

IMG_20170627_160919.jpg


糸を巻くと、こんな感じになります

  
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

更新の励みになります。応援ぽちっ!ありがとうございます

15:06  |  教室の風景  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>